【ヴォルスタービヨンドの副作用】ハゲや体毛への影響はナシ!その理由と根拠

ヴォルスタービヨンドは薬でなくサプリなので、基本的に副作用はありません。 

ただ、1日の推奨量を守らなかったりすると、副作用の可能性も0ではなくなります。

また持病などがある方は、注意が必要な場合もあります。

このページでは、ヴォルスタービヨンドを飲んだ際の副作用に関する真実と、注意が必要な場合についての解説をしていきます。

ヴォルスタービヨンドの副作用でハゲたり体毛が濃くなったりはしない

ヴォルスタービヨンドを飲むことでハゲたり、体毛が濃くなる心配はありません。

そういった心配が必要なのは、ある一部の精力剤を常用する場合です。

男性ホルモンを増やすことで精力を上げる精力剤を飲む場合は注意

髪が薄くなったり、体毛濃くなる心配があるのは、男性ホルモンを増やすことで精力を上げようとする精力剤を飲んだ場合です。

確かに男性ホルモンの増加は、薄毛の原因の1つと言われています。

実際に
「男性ホルモンが強いと絶倫」
「そのかわり男性ホルモンが強いと体毛が濃いし、ハゲやすい」
などの噂はあながち間違っていないことが多いです。

だからこそ、「勃起力を上げる=ハゲにつながる」と考えてしまうのも納得できます。

ヴォルスタービヨンドは男性ホルモンを増やすことで増大を促すものではない

でもヴォルスタービヨンドは、男性ホルモンを増やすことで増大を促したり勃起力を上げるものではありません。

シトルリンによる血流の改善や、アルギニンによる成長ホルモンの分泌促進によって増大を促すサプリです。

薄毛や体毛が濃くなる心配はありません。

実際に私も飲み続けていますが、40代半ば、多少白髪はありますが、ハゲることもなく体毛も増えていません。

 

ヴォルスタービヨンドの成分については”ヴォルスタービヨンドの成分について徹底解説”でくわしく解説しています。

 

ヴォルスタービヨンドみたいな増大サプリの副作用で下痢になる人がいるってほんと?

「サプリを飲んだら下痢になった」

などの口コミの多くは、アルギニンなど「アルカリ性の成分を配合したサプリを推奨量以上に飲んだこと」が理由です。

簡単にいえば、「飲み過ぎ」です。

アルギニンなどの強アルカリ性の成分を配合しているサプリには、中和するために酸性の成分も配合されています。

なので推奨量を守っている分には問題はないのですが、飲み過ぎた場合、話は別です。

とにかくたくさん飲めばいいわけではありません。

むしろ逆効果になることのほうが多いのです。

ヴォルスタービヨンドに限らず、サプリを飲む際には推奨量は守りましょう。

ヴォルスタービヨンドはお腹をゆるくさせる精力剤ではない。

ヴォルスタービヨンドには、メーカー推奨量の1日3粒内に、急激にお腹をゆるくさせるほどのアルギニンは含まれていません。

そのためメーカー推奨量を守って飲む分には、下痢の心配はありません。

ただ体質的に、アルギニンに飲み慣れていないと、一時的にお腹のゆるくなる人が稀にいます。

もしヴォルスタービヨンドを飲んだ次の日などに「お腹が緩い」と感じたら、最初の一週間は1日1粒などに抑えましょう。

その後は自分の体と相談しながら、飲む量を推奨量である1日3粒へと徐々に増やしていきましょう。

 

血圧の薬を飲んでるならヴォルスタービヨンドを飲む前に医師に相談を

ヴォルスタービヨンドは薬ではないので、副作用の心配は基本ありません。

しかし、持病などで血圧の薬を飲んでいる場合は注意が必要です。

とくに血圧を下げる「降圧剤」を飲んでいる方は注意してください。

ヴォルスタービヨンドはシトルリンが大量に配合されています。

それは血管を広げて血流を改善する効果が期待できるからです。

血管が広がるということは、血圧も下がります。

そのため降圧剤を飲んでいる場合、シトルリンとの相乗効果で血圧が下がりすぎてしまう可能性もありえます。

ただこれは、ヴォルスタービヨンドだけに限った話ではありません。

シトルリンが大量に配合されているサプリ全般に言えることです。

降圧剤を処方されて飲んでいる方は、シトルリンを多く配合しているサプリを購入する前に、医師に相談することをおすすめします。

 

食物アレルギーがある場合はヴォルスタービヨンドの成分を確認すべき

ヴォルスタービヨンドには数多くの成分が配合されています。

その数、じつに61種類です。

とはいえ、食物アレルギーの3大原因食物である、鶏卵・牛乳・小麦などは配合されていません。

しかしながら、昨今さまざまな食物アレルギーが確認されているのも事実です。

重い食物アレルギーを持っている方は、配合成分を確認したうえで、使用を検討しましょう。

 

ヴォルスタービヨンドの全成分については”ヴォルスタービヨンドの成分について徹底解説”でくわしく解説しています。