ヴォルスタービヨンドブラストの正しい飲み方・タイミング【決定版】

いきなりですが…

ヴォルスタービヨンドブラストの飲み方に決まりはありません!

メーカー公式サイトやヴォルスタービヨンドブラスト本体にも書かれていません。

これは「書かれていない」というより、「具体的に書けない・表示できない」と言ったほうが正しいのです。

ヴォルスタービヨンドブラストは医薬品ではないので、具体的な飲み方を指示することは薬事法で禁止されているのです。

例) ✕ 「食前に〇〇錠」

   ◯ 「1日4粒を目安に」

 

とはいえ、体のサイクルを考慮して計算すれば、効果的な飲み方や飲むタイミングはあります。

 

そこでこのページでは、体の仕組みや成分の特徴などから計算した、”効果的な飲み方”や”飲むタイミング”を紹介します。

 

ヴォルスタービヨンドブラストの正しい飲み方とは?

1日4粒
一度に4粒飲まない
水か白湯で飲む
とにかく毎日続けて飲む

ベタなことばかりですが、この4つを確実に守ることがもっとも効率がよく、安全です。

 

ヴォルスタービヨンドブラストの飲む量は1日4粒がベスト!

ヴォルスタービヨンドブラストは1日4粒飲むのが、効果的で、安全です!

※バージョンアップ前の「ヴォルスタービヨンド」のときは1ヶ月分1箱90粒入りで、推奨量は1日3粒でした。
しかし「ヴォルスタービヨンドブラスト」になって配合量が増え1ヶ月分1箱120粒入りになり、推奨量は1日4粒になりました。

その理由は、一度に多くの成分を摂ってもカラダの吸収には限界があるからです。

ヴォルスタービヨンドブラストには、シトルリンが1日4粒で合計1043mg配合されています。

これはシトルリンの1日における摂取目安量と言われている800mgをちょっと超えています。

あくまで目安量なのでさほど気にすることはないかもしれません。

しかし、食品からも摂取することを考えるとこれ以上は飲まないほうがいいでしょう。

 

さらには亜鉛も、4粒で12mg配合されています。

厚生労働省が定める、亜鉛の1日における摂取推奨量である12mgと同量です。

こちらは「推奨量」です。

「目安量とどう違うのか?」というところですが、
亜鉛の過剰摂取は様々な健康被害の恐れがあります。
(銅の吸収阻害による銅欠乏、吐き気、嘔吐腎障害、免疫障害、上腹部痛、消化管過敏症、HDLコレステロールの低下、低銅血症、下痢など)

厚生労働省が定めているということもあり、目安量よりもしっかりと守るべきでしょう。

ということで、1日4粒以上ヴォルスタービヨンドブラストを飲むと、シトルリンや亜鉛を取りすぎてしまうことになります。

取りすぎた成分は吸収されずに排出されてしまい、無駄になってしまいます。

それどころか胃や腸、肝臓といった内臓にもかなりの負担がかかりますし、健康被害の恐れも出てきますので、1日4粒の摂取量は守るべきです。

 

ヴォルスタービヨンドブラストは分けて飲むほうが吸収されやすく効率がいい

ヴォルスタービヨンドブラストは、1度に4粒まとめて飲むよりも、何度かに分けて飲むことをおすすめします。

体が一度に吸収できる栄養成分の量には限界があります。

一度に多く飲んでも、吸収できない分は尿として排出されてしまうのです。

そのため、2回か3回に分けて飲むほうが、成分を無駄なく吸収し、より効果的に作用させることができます。

 

お茶ではなく、水か、ぬるま湯(白湯)で飲んだほうがいい

ヴォルスタービヨンドブラストは薬などと同じように、「水か白湯」で飲むべきです。

「お茶で飲んでも変わらないでしょ」

と思われるかもしれません。

しかし、お茶に含まれるカテキンやカフェインは有効成分の吸収率を下げてしまいます。

とくにヴォルスタービヨンドブラストに配合されている「亜鉛」などのミネラル類は吸収率が悪くなります。

すると推奨量を摂っていても、十分な効果が現れづらくなる可能性がありますので、お茶、コーヒーなどで飲むのはやめましょう。

また、熱すぎるお湯は避けましょう。

というのも、水溶性のビタミンの中には熱に弱いものがあるのです。

ヴォルスタービヨンドブラストを飲む際は、水、白湯がベストです。

 

 

ヴォルスタービヨンドブラストはいつ飲む?タイミングは重要?

増大を求めるなら寝る前!
日々の精力増強を求めるなら、朝!

ヴォルスタービヨンドブラストは、なにを目的とするかによって「飲むタイミング」が異なります。

というのもヴォルスタービヨンドブラストは、増大サプリとしても精力剤としても使えるからです。

 

ヴォルスタービヨンドブラストを増大のために飲むなら「夜、寝る前がベスト」

ヴォルスタービヨンドを増大のために飲むなら、寝る前がベストです。

なぜなら、増大に必要な成長ホルモンは、寝ているときにもっとも分泌されるからです。

例えば、下記の2つは成長ホルモンが分泌されやすいと言われているタイミングですが、いずれも就寝時です。

・眠りについてから最初のノンレム睡眠のとき
・就寝後1〜2時間後

 

また昔から言われてきた”成長ホルモンが分泌されやすいタイミング”である、

・午後の10時から午前2時

も多くの人が眠りについている時間帯です。

 

そもそも就寝時は、体内で細胞分裂が行われ回復や成長に栄養が使われる”成長のゴールデンタイム”

ヴォルスタービヨンドで増大を目指すなら、就寝の1〜2時間前に飲むことをおすすめします。

 

ヴォルスタービヨンドブラストを精力剤として飲むなら”朝”

ヴォルスタービヨンドを精力剤として飲むなら、朝がおすすめです。

朝に摂った栄養は、体の活動させるのに使われるので、1日の精力増強として飲むならピッタリです。

しかも朝は空腹状態であるため、栄養の吸収の効率も高くなります。

 

メーカーが推奨しているのは空腹時?

じつはここだけの話、メーカーは空腹時の摂取を推奨しています。

空腹時は栄養の吸収効率が高くなるからです。

実際、増大に効果的な「就寝前」も、1日の精力増強に最適な「朝」も「空腹時」ですので、メーカーの意見とも一致します。

 

空腹時でも、食事の直前は飲まないほうがいい

空腹時とはいえ、食事の直前はおすすめできません。

すぐに食べ物が入ってくるため、体が食事からの栄養を吸収しようとするからです。

食事が体内に入ってきてしまうと、ヴォルスタービヨンドブラストからの成分が吸収されにくくなる恐れがありますので、違うタイミング飲みましょう。

 

食後すぐに飲むのはさけるべき

食後すぐのタイミングも、ヴォルスタービヨンドブラストを飲むタイミングとしては微妙です。

食事直後は、食事からの栄養を吸収しようとするからです。

「じゃあいつならいいんだよ!」と言いたくなりますが、最低でも食事から2時間はあけるべきです。

2時間後なら、胃での消化も終わり、食べたものは十二指腸へと送られますので、ヴォルスタービヨンドブラストの成分も吸収されやすくなります。

 

できるだけ同じタイミングで飲むべき

様々な飲むタイミングについて解説しましたが、効率よく吸収するためには、「できるだけ同じタイミングで飲む」のが大切です。

人間のカラダはよくできていて、習慣になることで体が吸収しやすい状態になります。

習慣はあなどれません。

上手く使って、効率よく吸収したいところです。

 

そうなってくると、「じゃあ結局いつがベストなタイミングなのか?」ということですが、

個人的には、寝る前が最もベストなタイミングだと感じています。

朝は忙しくて忘れがちになりますし、食事の2時間後とかいちいち時間を気にするのは面倒です。

寝る前のタイミングはプライベートな時間であることが多く、もっとも習慣にしやすいので、飲み忘れもなくなりおすすめです。

 

ヴォルスタービヨンドブラストは1日何粒まで飲んでいい?6粒は飲み過ぎ!

ヴォルスタービヨンドブラストの飲む量として最適なのは「1日4粒」です。

やはりメーカーが推奨している量が安全です。

とくに亜鉛などは1日分の4粒で厚生労働省の推奨量である「12mg」配合されています。

亜鉛などは飲み過ぎると吐き気などの健康被害が出る恐れもありますので、1日に4粒以上飲まないほうが良いでしょう。

メイン成分のシトルリンにしても4粒で1日の摂取目安量は超えているので十分です。

飲み過ぎてもカラダが吸収できなければ排泄されてしまうだけです。

それよりも毎日飲み続けてカラダにアプローチし続けることが大切です。

 

ヴォルスタービヨンドブラストと他のサプリとの併用について

ヴォルスタービヨンドブラストは多くの成分が配合されています。
そのため、他のサプリと併用する必要はありません。

むしろ併用すべきではありません。

とくに主成分であるシトルリンと亜鉛にいたっては、1日分4粒で「成人男性1日あたりの摂取目安量」が配合されています。

そのため他のサプリでもシトルリンや亜鉛を摂ってしまうと、とりすぎ(過剰摂取)になってしまいます。

 

アルギニンサプリとの併用だったらアリ?

増大効果を高めるため、どうしても他のサプリを併用したい」のであれば、アルギニンサプリでしょうか。

ヴォルスタービヨンドブラストを1日に4粒飲んでも、アルギニンなら1日の摂取限度量までにまだ余裕があるからです。
(一般成人男性1日あたりのアルギニン摂取限度量は約2000mg)

でも1つ注意すべきなのが、アルギニンは強アルカリ性だということ。

強アルカリ性の成分を飲み過ぎると、胃が荒れるだけでなく、腎臓や肝臓にも負担がかかります。

さらにアルギニンの男性ホルモンの分泌を促す効果により、飲み過ぎると髪の毛や体毛などに影響が出る可能性もあります。

増大しようとして、ハゲてしまったら本末転倒ですよね…

こういったことから考えると、ヴォルスタービヨンドブラストは他のサプリと併用するべきではないと言えます。

 

ヴォルスタービヨンドブラストに酒やタバコは悪影響?

ヴォルスタービヨンドブラストは薬ではないので、喫煙や飲酒をしてもとくに問題はありません。

でもタバコだけはやめたほうがいいです。

タバコ(喫煙)は勃起に悪影響

タバコ(喫煙)が直接、増大サプリへ悪影響を及ぼすわけではありません。

しかしタバコは「血流の悪化」という根本的な問題を引き起こします。

増大サプリに期待できる役割の1つとして、
「血流の改善からくる勃起力の強化」
があります。

にもかかわらずタバコを吸って血流を悪化させてしまっては、元も子もありません。

 

ちょっと話が脱線しますが・・・

私はチンコが小さいだけでなく、勃起力も弱めで、20代で中折れをするようになってしまいました。

かなり焦りましたし、マジでヘコみました・・・

”なにかできることはないか”と調べていた矢先、タバコが勃起にとってかなり悪影響だと知りました。

当時は1日1箱タバコを吸っており、やめることなど考えたこともなかったのですが、悪影響と知ってからはすぐにやめました。秒でやめましたw

それ以降、驚くことに中折れをしなくなりました。
(30代になってからはそれでも中折れしたため、精力剤を飲み始めましたが 笑)

 

なにはともあれ、

増大サプリを飲んで血流を改善し、勃起の強化からの増大を目指そうというのに、タバコを吸っていては思うような効果は期待できません。

飲み方を気にするよりもよっぽど重要です。

本気で増大を目指すなら、これを機に禁煙を検討しましょう。

 

ヴォルスタービヨンドブラストを飲んだら酒(アルコール)は厳禁?

ヴォルスタービヨンドは、できるだけお酒と「一緒には飲まないほうがいい」です。

その理由は2つあります。

1つは、ヴォルスタービヨンドブラストにはアミノ酸の成分が多く配合されているからです。

というのも、アミノ酸系の成分は肝臓でのアルコール分解の効率を上げたりと、アルコールの分解などに使われてしまうのです。

アミノ酸を摂取することは、肝臓でのアルコール分解の効率を上げ、二日酔いの回復に役立つわけです。

参考情報:肝臓の健康とアミノ酸|より深く知る アミノ酸のヒミツ!|アミノ酸大百科|味の素株式会社

せっかくヴォルスタービヨンドブラストを飲んでも、アルコール分解に使われてしまってはもったいないので、やめておきましょう。

 

もう1つは、ヴォルスタービヨンドに血流をスムーズにする効果のあるシトルリンが多く配合されているからです。

いつも以上にアルコールが体内にまわりやすく、酔いやすくなる可能性があるので、できるだけ酒と一緒に飲むのはやめましょう。

 

ヴォルスタービヨンドの飲み方・飲むタイミングまとめ

最後にヴォルスタービヨンドの飲み方・飲むタイミングをまとめます。

・1日4粒飲む
・水か白湯で飲む
・数回に分けて飲む
・寝る前は必ず飲む
・とにかく毎日続けて飲む

同じことを続けるのはキツイですが、体は繰り返すことで徐々に変化していきます。

続けることは何より大切です。

タイトルとURLをコピーしました