ペニス増大サプリの選び方とおすすめの紹介

「ペニス増大サプリを試してみたいけど、どれがいいかわからない」
「どうやって選べばいいの?」

日本製、海外製などネットで調べれば調べるほど、増大サプリはたくさん見つかります。

 

その中からベストなものを選ぶには、じつはポイントがあります。

そこでこのページでは、

  • ペニス増大サプリの失敗しない選び方
  • おすすめの増大サプリ(50種類以上から厳選)

を解説します。

このページを見れば増大サプリ選びに迷うことはなくなりますので、ぜひご覧ください。

ペニスを大きくさせる方法

ペニス増大サプリの選び方を解説する前に、お伝えすべきことがあります。

それは、

”ペニスを大きさせるためにはトレーニングと栄養で体に成長を促すことが必要”

ということです。

人間の体は環境や生活習慣で変化する

人間の体は、良くも悪くも環境や生活習慣で変化します。

 

  • 運動不足が続いていれば徐々に筋肉は落ちる
  • 逆に筋トレを続ければ大人になってからでも、年配でもムキムキに

 

「成長期が過ぎたら成長しない」と思っている方も多いですが、筋肉や細胞に関しては成長期を過ぎた後も変化します。

 

使っている部分は発達し、使っていない部分は衰えます。

 

実際にペニスのサイズアップを促す方法

ではペニスを成長を促すにはどうするべきか?

それは、

フル勃起の繰り返し+成長ホルモンを分泌 = 成長を促す

です。

人間の体が成長するのは、限界を繰り返したときです。

体は限界状態を嫌うため、その状態がラクに保てるよう、体を変化させようとする性質があります。

(筋トレなども同じです)

 

ペニスの限界サイズ、それはフル勃起をしたときです。

この限界状態であるフル勃起を繰り返すことで、体にペニスの成長を促します。

 

だからこそ、ただ勃起をすればいいというわけではないのです。

7割くらいの勃起を繰り返していても、体は成長させようとはしません。

あくまで限界状態であるフル勃起を繰り返すことが重要なのです。

 

さらに人間の体が成長する際には、成長ホルモンの分泌も必要です。

 

とはいえ、このフル勃起と成長ホルモンの分泌を常に促すのは自力だとキツイです。

とくに成長期を過ぎると成長ホルモンの分泌量は減り、勃起力も徐々に落ちていくからです。

 

その2つをサポートするために最適なのが増大サプリです。

増大サプリには、

・フル勃起

・成長ホルモンの分泌

この2つをサポートする成分が含まれています。

 

つまり、より効率のよいペニス増大をサポートするのがペニス増大サプリなのです。

 

残念ながら、「飲んだだけで〇〇cm増大!」とかではありません。

これを踏まえた上で、増大サプリの選び方を覚えてください。

 

増大サプリの失敗しない選び方

増大サプリを選ぶポイントは3つです。

  • 成分
  • 安全性
  • コスパ

この3つに注目して選ぶこと、ベストな増大サプリを選ぶことができます。

増大サプリに必須の成分

成分としては、

・シトルリン

・アルギニン

少なくとも、この2つが配合されているものを選ぶようにしましょう。

シトルリンはフル勃起のサポートになる

シトルリンは、今以上にペニスを大きくするために必要な、”フル勃起”をサポートしてくれる成分です。

それはシトルリンが体内で作り出す一酸化窒素に、「血液の流れをスムーズにする効果」があるからです。

 

ちなみに「血液の流れがスムーズになること」と、「勃起」は以下のような流れでつながっています。

シトルリンから作り出される一酸化窒素によって体内の血液の流れがよくなる

血液の流れがよいと、ペニスにも血液がスムーズに流れこむ

結果、勃起時にはペニスにより多くの血液が集まるので、勃起力が高まる

血流(血液の流れ)の状態は、勃起力に大きく影響します。

フル勃起を繰り返すことでペニス増大につなげるのであれば、日頃から血液の流れをよくしておく必要があるのです。

そのためにシトルリンは最適な成分といえます。

1日の摂取限度量を超えない範囲で、でできるだけ多く入っているものを選びましょう。

 

アルギニンで成長ホルモンの分泌を促す

アルギニンが入っているものを選ぶべき理由は、

アルギニンに「成長ホルモンの分泌を促す効果」

が期待できるからです。

 

勃起時のペニスのサイズをアップしたいなら、まずはフル勃起を繰り返すことで、体に勃起時のサイズを認識させることが必要とお伝えしました。

しかし認識するだけで、実際に成長しなければ意味がありません。

体が成長するには成長ホルモンの分泌が必要となります。

 

ただ残念なことに、年齢とともに成長ホルモンの分泌は減ります。

成長期を過ぎたらなおさらです。

それを覆すには、成長ホルモンの分泌を促すための栄養が必要となります。

それがアルギニンです。

しかもアルギニンは、体内に入ると、シトルリンと同じく一酸化窒素を作り出します。

 

つまりアルギニンには

  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 血流改善

の効果が期待できるのです。

 

これは増大サプリにとってなくてはならない効果です。

シトルリンは入っていてもアルギニンは入っていない増大サプリも多いので、ぜひアルギニンが入っているものを選ぶようにしましょう。

 

安全性の高い増大サプリを見分けるポイント

安全性の高い増大サプリを見分けるポイントは2つです。

  • 日本人の体に合わせて開発されているもの
  • 日本国内で安全性にこだわって製造されているもの

 

日本人向けに作られている製品か?

増大サプリには、日本製のものと海外製のものがあります。

どちらが優れているとは一概には言えないのですが、

海外製品は開発した地域の体質に合わせて作られている

ことがほとんどです。

欧米なら欧米人の体質に。

そのため、体格が違う日本人には合わない場合もあるのです。

場合によっては、副作用が起こる可能性もあります。

できるだけ、日本人向けに作られているものがおすすめです。

日本製の製品なら基本的には日本人向けに作られていますので、できれば日本製の製品を選びましょう。

安全性に配慮して作られている製品か?

通常、サプリを飲んで重い副作用が出ることはまずありません。(アレルギーなどは除く)

ただそれは日本製のサプリを飲んだ場合です。

海外製のサプリとなると話は変わってきます。

とくに中国製の製品などには粗悪品も多いです。

日本では認可されていない医薬品成分が、未表示で配合されているなんて場合もあります。

 

過去には、成分表示に記載されていない成分が、カプセル自体の素材として練り込まれていたことが確認されています。

 

ペニスを大きくしようとしてサプリ飲んだのに、体調が悪くなってしまったら元も子もありません

海外製の製品には、過剰な宣伝文句の粗悪品も存在しますので、とくに注意してください。

安全にペニスのサイズアップをするためにも、日本製を選ぶのが無難です。

 

コスパ(価格)

サプリは薬と違って1回飲んで終わりではありません。

ある程度の期間、飲み続けることで体に効果を促すものです。

そのため、できるだけコスパの良いもの(1日あたりの価格が安いもの)を選ぶのも大切なポイントです。

とはいえ、安ければなんでもいいわけではありません。

あくまで、

・成分がしっかり配合されているもの(シトルリン、アルギニンなど)
・安全性がしっかりしているもの(日本で開発、製造されているもの)
この2点を踏まえた上で、自分にとって無理のない価格のものを選びましょう。
 
 

増大サプリのおすすめランキング(最新版)

ペニブースト(旧ペニトリンマックス)

 
シトルリン 780mg
アルギニン 260mg
安全性 日本製、日本人向けに開発
コスパ 2箱セットなら+1箱ついてくる
実質約5,333円
1日あたり約177円
実績 累計販売個数
125万個突破
ペニブーストは全ての項目が高水準で、しかもコスパが良いので続けやすい=効果を実感しやすい増大サプリです。
 
  • シトルリン、アルギニンの配合量は増大サプリでトップクラス
  • もともと海外で売れていたものを日本人向けに改良されて、日本で製造
  • 125万個の販売実績あり
  • 2本セットを購入すると+1本サービスされるため、1本あたり約5333円(1日あたり約177円)

 

 

まさにロングセラー、125万個の販売実績も納得の増大サプリです。
 

ヴォルスタービヨンド

シトルリン 801mg(1日分あたり)
アルギニン 282mg(1日分あたり)
安全性 日本で開発・製造・管理。放射能検査もクリア
コスパ

3箱セットなら38%割引
(実質1本約11,406円(1日あたり380円))

1箱購入なら12,800円
(1日あたり426円)

特徴

30日間全額返金保証あり

メンズサプリ調査で3冠達成

成分の配合量の多さ、安全性へこだわり、返金保証までついているので、信頼性が最も高い増大サプリです。

注目すべき特徴は以下の部分です。

  • シトルリン配合量が1日あたり801mgとほぼ限界量を配合
  • 吸収力を高めるバイオペリン配合
  • 増大サプリでは異例の30日間全額返金保証
  • 放射能検査もクリア

 

ただ唯一残念なのが「価格」です。

3箱セット購入で38%割引されても、1本約11,406円、1日あたりでは約380円です。

先述したペニブーストと比べるとどうしても、割高に感じてしまいます。

とはいえ、これだけの成分、徹底した安全性への取り組み、そしてなんといっても、

30日間の返金保証サービス

は魅力的なサービスです。

 

このサービスは、

”効果を実感できなければ全額返金”

というウソみたいなサービスです。

 

「ペニス増大サプリを試してみたいけど、もし効果なかったら…と思うと手が出せない」

という方にはピッタリなサービスです。

 

ただこの30日間全額返金保証サービス、期間限定のサービスです。

ですので、迷っているならば、とにかく一度ヴォルスタービヨンドを試してみることをおすすめします。

 

ヴィトックスα

シトルリン 非公開
アルギニン 非公開
安全性 日本で開発、製造、管理
コスパ 1箱買うと+1箱ついてくるサービスあり
(実質1箱 約6,400円)(1日あたり213円)
実績 国内販売数50万個突破

ヴィトックスαは日本国内でとにかく人気が高い増大サプリです。

価格が抑えめ(1箱約6,400円(1日あたり213円)なのと、販売実績が多いことから人気が人気を読んでいるといった印象を受けます。

 

ただ残念なのが

「シトルリンやアルギニンの配合量が非公開」

ということです。

当サイトの経験上、増大サプリにおいて、成分量はかなり重要だと感じています。

企業秘密ということだと思いますが、できれば成分量が知りたいところです。

とはいえ、日本だけで販売個数50万個突破は効果がある証拠とも言えます。

「人気のものがいいけど、初期費用はなるべく抑えたい」という方には最適な増大サプリです。

 

当サイトのおすすめ増大サプリは「ペニブースト」

当サイトが最もおすすめできるのはペニブーストです。

  • 成分量が多い
  • 日本人向けに作られ、日本国内で製造・管理
  • コスパが圧倒的に良い

ペニブーストは選び方でお伝えした、

「成分量の多さ」「安全性の高さ」「コスパの良さ」

この3つを高水準で満たしています。

 

中でもコスパのよさはやはりポイント高いです。

というのも、ペニスを成長させる上で、最も大切であり最も難しいのが「続ける」ということだからです。

無理に購入しても、金額が負担になってくると、どうしても途中でやめてしまう可能性が高くなります。

しかしペニブーストは、増大サプリの中でもかなり低価格です。

1日分に換算すると、ペットボトル1本分程度の価格なので、そこまで負担にもなりません。

 

本気でペニスの大きくしたいなら、初めからこれを選んでおけば間違いありません。

フル勃起と増大サプリを続けて、体にもっとサイズアップを働きかけましょう。